決済代行サービスの概要

クレジット以外に代引き決済やネットバンキングを使いこなそう

手軽に使える決済代行サービス

決済代行サービスを利用すると手数料がかかりますが、複数の決済方法があり便利です。
オンラインや端末での決済以外に、決済代行サービスの会社が運営しているコールセンターを利用したものまでいくつかの方法があります。

どの方法が便利なのかやそれぞれの手数料で使い分ける事が出来るのがこのサービスのメリットです。
物品などを販売している方にとって、インフラ整備をする必要がないので初期費用をおさえる事が可能です。

入金が早いのは決済代行サービスを利用するメリットです。
契約で決まった日にちにシステムを経由して代金が支払われます。
入金日が月に一回なので管理がしやすいです。
個人で運営している方が利用しやすいシステムになります。

月額費用がかからない

決済代行サービスを利用するのに、月額の固定費用など余計なお金がかからないか確認をしましょう。
またいつから使用できるか確認が必要です。
申し込んだ当日から利用できる会社があるので、必要に応じて契約をしましょう。

決済代行サービスと契約する事で、カード会社と個別契約をする必要がないので手続きが簡単です。
クレジットカード会社と個別に契約をするのはかなり面倒ですが、決済代行サービスの会社を利用するとこれらの手続きを行ってくれます。

運用方法をサポートしてくれるので安心です。
初めて決済代行サービスを利用する方にとって便利です。
手数料がそれぞれの会社によって異なりますが、送金サービスや早期の入金などのサービスを受けられます。